「ブラックボックス展」被害者連絡会

「『ブラックボックス展』被害者連絡会」とは、

ART & SCIENCE gallery lab AXIOM(港区六本木)にて

2017年5月上旬から6月17日まで開催されていた「ブラックボックス展」において

暴行・痴漢等の被害に遭った方々が今後の対応について協力するための連絡会です。

本連絡会は、被害者の友人等の支援者有志によって結成・設置され、

すでに複数名の被害者が参加し、実際に話し合いを開始しております。

本ウェブサイトでは、同様の被害を受けられた方からの
ご相談および連絡会へのご参加を受け付けるほか、

これまでの「ブラックボックス展」関連の報道や進展についてご紹介しております。

ブラックボックス展関連報道

本連絡会が関わっていない記事もご紹介しております

以下では、今回の「ブラックボックス展」に関する報道をご紹介しております。

現場の状況を再び想起させる可能性のある表現が多数ございますので、

被害に遭われた方は内容をご覧にならず、こちらのページから直接ご連絡いただくことをおすすめします。

都内で行列『ブラックボックス展』ギャラリー謝罪「警察協力のもと事実究明」

ORICON NEWS

痴漢被害の報告で物議 「ブラックボックス展」のギャラリーが謝罪文

ねとらぼ(ITMedia)

ブラックボックス展、運営が謝罪「予期せぬ行為あった」

ITMedia

「ブラックボックス展」暗闇の中で痴漢被害の訴え…「主催者」側の法的責任は?

弁護士ドットコム

「ブラックボックス展で私は痴漢された」 女性たちの証言

BuzzFeed Japan

痴漢騒動のブラックボックス展に感じた「アート無罪」という考え方の危うさ

The Huffington Post

「レイプ未遂」「痴漢」被害も出たブラックボックス展、さらなる騒動に発展か

Yahoo! ニュース(個人)

痴漢騒動の「ブラックボックス展」から考える"お騒がせアート"多発の背景とは?

The Huffington Post

痴漢被害の「ブラックボックス展」 女性側が民事訴訟へ

BuzzFeed Japan

「絶対に許されない」 痴漢被害のブラックボックス展 主催者が語る

BuzzFeed Japan

本連絡会について

代表者:森 雄一郎(慶應義塾大学総合政策学部4年)
連絡先:こちらからご連絡ください